「ジンギスカンの料理名変えて」モンゴル出身教授の主張で物議「チンギス・ハンはモンゴル人にとっての天皇」
<abemaTIMES> 2019.08.21 19:20
全文はこちら

▼ 記事によると…

・都内にも多くあるジンギスカン専門店。実はいま、この「ジンギスカン」という料理名に物言いがついている。

・中国・内モンゴル自治区出身で静岡大学の楊海英教授で、「モンゴル人にとってのチンギス・ハンは日本人にとっての天皇家と同じであり、料理の名前にしてはいけない神聖な存在」と指摘し物議を呼んだ。

・楊教授は、「Kimono」を文化の盗用だと主張した日本人がジンギスカンを料理名として使い続けるのは“ダブルスタンダード”だと主張しているのだ。「日本各地で食べているジンギスカンという料理はモンゴル料理にない」。

・日本人がジンギスカンを料理名として呼び始めたのは、明治後期から大正の間だと言われている。羊肉料理の歴史に詳しい高石啓一氏は「鷲沢与四二と井上一葉という2人が、『正陽楼』というお肉屋さんで食べて、『ジンギスカン』という名前にしようと(決めた)」と話す。

ジンギスカン (料理)


ジンギスカン(成吉思汗)は、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)などの羊肉を用いた日本の焼肉料理。鍋料理に分類されることもあるが調理方法は鉄板料理の調理方法である。
ジンギスカン (料理) - Wikipedia

チンギス・カン プロフィール


チンギス・カンは、モンゴル帝国の初代皇帝。日本語での名前表記については複数の表記揺れがある。
生年月日:1162年
チンギス・カン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・モンゴルの意見に支持やな~某野党みたいなダブスタはアカン

・尊重したいですね。名前は何がいいんでしょう。モンゴル焼肉?

・トルコ風呂の例もあるから名前は変えられると思うけど、まずは正しい名称を教えてくれないと。

・そうだったのか。でも、たしかにそうかもしれない。

・ジンギスカン、モンゴルからのクレーム、いつか来るかと思ってたけど、ついにキタ〜

・子供の頃からジンギスカンはジンギスカンだったので、考えてもみなかった。名前、変えた方が良いと思うな…モンゴルで和食っぽい物が広まって「テンノー」って料理なら快くは思わないもんな…

・言われてみればそりゃそうだわ。これは変えない理由がないわ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事