韓国が再び対日“対抗措置” 輸入廃棄物の検査強化
<テレ朝news> 2019/08/16 12:02
全文はこちら

▼ 記事によると…

・韓国政府は16日午前、日本から輸入する廃棄物3品目について放射能検査などを強化すると発表しました。日本の輸出規制に対する事実上の対抗措置とみられます。

対象になるのは韓国が輸入するタイヤとバッテリー、プラスチックの3つの廃棄物で、放射能や重金属の検査を現在の3カ月に1回から月1回に強化します。

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 日本に対話を求めると言った翌日に!新たな対抗措置!韓国!全く信用できない!(」^o^)」
  • 良いと思います。必要なことは行えばいい。問題無ければ輸入することは変わらないので。今まで何かしらの問題も無くて今回ただ検査頻度強化するだけなら、韓国側の工数増加と費用増加なだけかも。
  • 止めるのは自国民しかいません。逮捕という形で・・・、この国の大統領のお約束。
  • 日本政府も容赦せず、徹底抗戦すれば良いのです。
  • 姑息な嫌がらせしか対抗措置の無い韓国。費用がかさみ自国の首を絞める。
  • これで放射能検出捏造して、五輪に横槍入れたいんでしょう。ホント、こんなことには熱心ですね。
  • これをしたことによる具体的な有効性あるんだろうか?
  • 輸出せんかったらええんちゃう。というか数値に問題無いもの送っても捏造しそう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事