NHKと受信契約結んだ人は受信料支払う義務 政府が答弁書
<NHK> 2019年8月15日 11時41分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・政府は15日の閣議で、NHKの受信料をめぐる質問主意書に対し、NHKと受信契約を結んだ人は、受信料を支払う義務があるとする答弁書を決定しました。

・受信料を支払っている人だけがNHKの放送を見られるようにするスクランブル化について、「NHKが公共放送としての社会的使命を果たしていくことが困難になる」として、否定的な見解を示しています。

一方、今後の受信料負担の在り方については、「放送をめぐる環境変化や、国民・視聴者から十分な理解が得られるかといった観点も踏まえ、中長期的に検討すべき課題だ」としています。

日本放送協会


日本放送協会は、放送法に基づき設立された日本の公共放送を担う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。「NHK」は日本放送協会定款第2条で定められた公式な略称である。
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 自分達に都合がいい事だけは反応早いな🤣だからこそ契約しない自由が必要で変な法律を改める必要があるんだろうが‼️
  • 一世帯で毎月2千円以上払っているのに、NHK職員が数千万円の年収があるのは納得できない。
  • 日本の公共放送とは思えない偏向報道や中韓目線の商品紹介、悪質な訪問集金人制度、国籍不問な採用基準など納得できないです。
  • 受信料制度自体の撤廃。つまり放送法の改廃を求めます。それに胡座をかいたNHKの受信料徴収に詐欺とも言える様々な無理があり、完全に制度の限界で、公平な受信料徴収が不可能だからです。このままではNHKだけでなく政府の不作為も責任が問われますよ。
  • スクランブル化するとNHKが公共放送としての社会的使命を果たせなくなるということは、スクランブル化で契約者者が激減、つまり必要性のない放送局が経営破綻するということ。NHKの存続のためにのみ契約自由を制限して受信料強制徴収の制度があるということ。
  • そこまで言うなら、いっそ、税金にしてくれ。
  • だからスクランブル化すればいいだけの話じゃないか?
  • 契約は強制、支払いは義務、おかしくない?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事