足立康史議員のツイート

輸出管理に関する百田さんのツイートは違うと思います。通商貿易に係る措置がエスカレートすれば韓国企業も困りますが日本企業も困ります。

そもそも、ホワイト国云々について最初に仕掛けたのは日本です。

このままでは慰安婦問題の二の舞になります。

足立康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。日本維新の会国会議員団幹事長代理。
生年月日:1965年10月14日 (年齢 53歳)
足立康史 - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • おれ、やっさんは日本人の味方だと思ってたけど…勘違いだったん?
  • その見解は間違い。日本が行った韓国ホワイト国指定解除は、何をこじつけて論点ずらしようとも、安全保障上の問題。韓国が行なっているホワイト国指定解除は単純に報復であり自滅行為。
  • 不正輸出してるんだけどどうなってるの?って質問して回答が全く無い、話し合いも開かれない国の優先措置を外すのが「仕掛けた」?
  • またか。もうtwitter止めた方が良いのでは?
  • 仕掛けた!って、あっちの国側目線ですね。
  • 仕掛けた仕掛けられたの話ではなく、安全保障上の話である。
  • 違います。世耕大臣が募集工に言及したのはホワイト国とは約束を違えない信頼関係が成り立たないと認定できないという前提があるからです。ますば3品目の管理見直しで韓国には報告する猶予を与えたはずです。今も優遇Bグループですし慰安婦は関係ない
  • 最初に仕掛けた?韓国の管理不足が原因なのだからスタートは韓国でしょう?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事