沖縄・中城村の小中学校全教員が戦跡で平和学習
<琉球新報> 2019年8月2日 09:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-964766.html

▼ 記事によると…

・沖縄県の中城村教育委員会は1日、村内の公立幼小中学校の全教員を対象にした平和教育研修会を実施した。

・沖縄市平和ガイドネットワークの案内を受け、約120人が糸満市の沖縄師範健児之塔や韓国人慰霊之塔などを巡って沖縄戦の実相を学び、次世代への継承の大切さを再確認した。

戦争体験者の減少で継承の機会が減り、学校現場では若い教員らから平和教育の実践に戸惑いの声が上がる。中城村教委は、教員らの沖縄戦に関する指導力向上や校種間での課題共有を目的に研修実施を決めた。

・戦跡巡りには、戦争の被害者としてだけではなく加害者としての一面も持ち合わせていることを学ぶため、「韓国人慰霊之塔」も加えられた。現役小学校教員でガイドを務める照屋泉さん(44)は「今からの子どもたちは外国に行く経験も増える。実際にあった出来事を教えることはとても大切だ」と強調した。

糸満市


糸満市は、沖縄本島の最南端に位置する市である。
糸満市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 捏造された加害の歴史はむしろ生徒たちに伝えたらダメだろ。そういうのは洗脳と言うんだよ
  • 沖縄の小中学生には何の関係もないことじゃん。そんなことより郷土を守るため県民がいかに戦ったかを教えろよ
  • 無限歩譲ったとしてもそこは中国人の慰霊だろ。韓国人は日本人の保護のおかげで発展して人口増えてるじゃん
  • これは有志な行い?まさか税金で行ってないよな
  • 日本はどこにも加害なんてしてないんだけど?
  • こいつらいつまで戦後やるんだろう
  • さっぱり意味が分からん。百万歩譲って植民地だったんでしょ?加害者はアメリカじゃない?
  • 必死過ぎ…よほど怖いんだろうな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認