吉村洋文知事のツイート

僕も公共事業の場で、もしやるなら、反対意見も公平に表現という「手続き、公正」を重視すべきは賛成です。

ただ、国民の象徴の天皇の写真を焼いて踏みつけるとか、国や家族を守るため特攻した隊員の日の丸寄せ書を使って間抜けな日本人の墓とか、公共でこれらと同レベルな反対表現が想像できないです。

吉村洋文 プロフィール


吉村洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事。大阪維新の会代表代行。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長、大阪維新の会政務調査会長を歴任した。
生年月日: 1975年6月17日 (年齢 44歳)
吉村洋文 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • それなら、都構想に関しても反対意見載せろ!賛成ありきは許さん‼️
  • 同レベルの下劣なものは私も思いつきません!
  • 天皇の写真焼いてないし、日の丸の寄せ書きを間抜けな日本人と表現したとも到底とれないし、見ない人がネットで情報収集して、無茶苦茶な批判をしている。まず事実に基づいた批判をしないと。
  • このあいちトリエンナーレの展示物で反対表現が表せるのは慰安婦像ぐらいですかね。天皇陛下を焼き踏み躙るのは人類全員が不快感、特攻隊の墓も人類全員が不快感、旧日本🇯🇵陸軍の従軍慰安婦像は世界全体で反省しよう!と表現が出来る像を展示して、公平な扱いが出来ます。でもそれくらいです。
  • ↑それを許せば「子供のイジメまでもが表現の自由」言われちゃいますね。大体この連中は、自分たちのすることに反対されたら「表現の自由」と言うが、自分が反対者を攻撃する時にはまったくの無頓着
  • やはり越えてはならない一線ですよね。左右思想の違いはあろうが、その点においての認識は日本人たる国民の感性としてせめて共通でありたい
  • 表現の自由以前に人間として、やって良いことと悪い事の区別はつくはずです
  • あれが一番、むかついた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認