山本太郎が政権をとったら「ヒトラーのようになりかねない」と識者が憂慮する理由
【デイリー新潮】8/9(金) 8:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00576253-shincho-pol

 

▼記事によると…

・山本代表の反原発運動を回想するのは、東工大先導原子力研究所特任教授の奈良林直氏である。

「特に印象に残っているのは、原子炉施設の安全総合評価の意見聴取会を妨害されたことです。毎回のように傍聴席に山本さんがいて、だんだんと“許さない”“反省しろ”などと怒鳴り散らすようになりました。原発反対派の委員が喋ると拍手をして、賛成派が喋ると罵倒する。議論に支障をきたすようになって、7回目からは傍聴席がなくなり、経産相だった枝野幸男さんが、傍聴席からの妨害を許したことを深々と謝る事態にまでなりました。ところが、傍聴席がなくなったことに抗議して、山本さんを先頭に反対派が乱入してきたんです。安全性についての議論を妨害するなどマトモではないと思いました」

民主主義的な手続きを、罵声と乱入で妨害した山本代表。奈良林氏が続ける。

「今回の選挙戦では、消費税廃止など共感を得られる主張をして、うまいと思いました。喋っている内容はまともなんです。でも、だからこそ気を付けなければいけません。非常に過激なところがあるのが、山本という人物の実態。仮に政権をとったら、ヒトラーやムッソリーニのようになりかねません」

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。れいわ新選組代表、前参議院議員。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日:1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

アドルフ・ヒトラー


アドルフ・ヒトラーは、ドイツの政治家。ドイツ国首相、および国家元首であり、国家と一体であるとされた国家社会主義ドイツ労働者党の指導者。 1933年に首相に指名され、1年程度で指導者原理に基づく党と指導者による一極集中独裁指導体制を築いたため、独裁者の典型とされる。
生年月日:1889年4月20日
アドルフ・ヒトラー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 山本太郎が、政権をとったら?ぜったいに、とれませんから。
  • コイツにヒトラーほどのカリスマ性と求心力は無いかなと(´・ω・`)
  • 分かりやすく、れいわの落とし穴について書いてあります。
  • 若者はお祭り騒ぎではやし立てているだけで、直ぐに飽きると思いますが、ジジババがしつこい。
  • 大衆をアジテートし、議会を妨害し、パフォーマンスに明け暮れ…どこをどう切っても政治家ではなく活○家ですね。
  • いやいや、あの演説に騙されたから沢山の票が入ったのでしょう。今でも騙されている人は沢山いると思う。皆!目を覚ませ
  • それが支持してるバ○が増えてきてるので軽視していたら足元救われますよー気付いた時には手遅れになります
  • 実績なくても上っ面だけでもそこ関係なくて、怖いのは100万近い票を集めたって事実。都知事選に出たら当選の可能性もあると思うわ…都民の皆さんにはくれぐれも賢明なご判断を下して欲しいっすわ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認