立憲・石垣議員「日本は唯一の被爆国でありながら核兵器禁止条約への参加を頑なに拒否。核兵器廃絶は日本が主導的立場を占めるべき」

石垣のりこ議員のツイート

今日は長崎原爆の日。

日本は唯一の被爆国でありながら核兵器禁止条約への参加を頑なに拒否し続けている。本来、核兵器廃絶へ向けて日本こそが主導的立場を占めるべきなのに。

なんと情けなく恥ずかしい事でしょう。

私達は、長崎を最後の被爆地にしなければなりません。

石垣のりこ プロフィール


石垣のりこは、日本の政治家、アナウンサーである。立憲民主党所属の参議院議員。 党県連合復興推進委員長。1998年より約21年間エフエム仙台アナウンサーを務めた。
生年月日: 1974年8月1日 (年齢 45歳)
石垣のりこ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 中国と北朝鮮とロシアに言えよ。
  • 安倍晋三は日本国民を守る前にトランプに好かれたい、外交交渉など何一つできず能力もない、署名しトランプを説得出来てこそ本物ではないのでしょうか、
  • 早く首相を変えなければ平和は遠のくと感じました。
  • 安倍は日本人としての意地も誇りもない。被曝国としての役割も何ら果たしていない。貴方はアメリカの言うなりにハイハイする犬だ。
  • いつまで情けなく恥ずかしいままでいるのでしょうか、この国は。
  • 日本は世界で唯一核の恐ろしさを語れる国。世界中の国に核の恐ろしさを教えられる国なんですよ。今のこの状況はなんなんですか?
  • 広島、長崎、福島でも、自民党の候補者が先日の選挙で勝利したことが理解できません。
  • 最後の被爆地は福島でしょう!原発も廃止でお願いします!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認