門田隆将さんのツイート

韓国批判は「ヘイト」、日本を貶めるものは「表現の自由」。

このダブルスタンダードが日本の新聞テレビの「病」だ。

愛知の騒動ほどそれを明確に表したものはない。

リアリストはネットで検証し、ドリーマーは新聞とテレビを信じる。

DR戦争だ。

自国を貶めて陶酔する記者がいつまで生存できるか興味深い。

門田隆将 プロフィール


門田隆将は日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 61歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 門田先生、さすがだ!国民みんなの不満を言語化してくださった。
  • 愛知県のイベントで、少女像が、展示されることは、日本より韓国のマスコミの方が大々的に先に報じていた。
  • 最近のなりふり構わぬ報道はSNSで目覚めた国民への警告か?もう騙されない。
  • 世界一古い皇室を持ち、世界から羨望の眼差しで観られている事実は広めるべきですね。私達の誇りをもう一度再確認するべきです。
  • あと5年ぐらいで急激に減ると・・・
  • ネットで真実を真実のまま語るとヘイトだとかネトウヨだとか言われる世知辛い世の中だ。。。
  • 渋野日向子選手優勝で薄めて小泉進次郎議員結婚で薄めてそもそも無かったことにしそうな流れ。
  • 放送事業の制度見直しへ待った無しの状態に政府が動いてくれることを強く期待します

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認