国民・原口一博議員「表現の自由といえども人々の心を傷つけることまで容認されていいのか?抗議の声をあげるのは当然です。」

原口一博議員のツイート

聖書やコーランを火にくべることが何を意味するのか。

日本人が大切にしているものを燃すことが何を意味するのか。

表現の自由、芸術の名の下に許されていいのか?

表現の自由といえども人々の心を傷つけることまで容認されていいのか?

私は許されていいとは思いません。

抗議の声をあげるのは当然です。

原口一博 プロフィール


原口一博 は、日本の政治家。国民民主党に所属する衆議院議員、国民民主党国会対策委員長。日本会議のメンバーだった。 佐賀県議会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院総務委員長、民進党副代表、民進党常任幹事会議長、国民民主党代表代行などを歴任。
生年月日: 1959年7月2日 (年齢 60歳)
原口一博 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 枝野さんや福山哲郎さんは全力でこの日本ヘイトイベントを擁護してますぜ?
  • 原口さんそう言う事なんですよ。日本人として天皇陛下を侮辱されたら黙っていられますか?原口さん日本人の心が分からない人達から離れて活躍される事を望みます。🤗
  • ともあれ共に声を上げていただけるのであればこの件に関しては支持致します
  • 「心を傷つけるか否か」なんて尺度で政治家が制限するのはおかしいですよ。統計でも取るんですか?
  • 原口先生、素晴らしいですね。感動しました。
  • 日本は法治国家なはずです。いつから、情に流されるような国になったのですか。
  • 「日本人」と一括りにされるのは、私はイヤです。
  • ここで、国民民主と立憲民主の違いを際立たせるとき。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認