「表現の不自由展」中止に 少女像作品めぐり抗議が殺到

▼記事によると…

・愛知県内で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)の実行委員会は3日、企画展「表現の不自由展・その後」の中止を決めた。

慰安婦を表現した少女像など、各地の美術館から撤去されるなどした二十数点を展示しているが、抗議の電話が殺到するなどしていた。

2019年8月3日17時23分
https://www.asahi.com/articles/ASM833DC1M83OIPE003.html

あいちトリエンナーレ


あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。主催はあいちトリエンナーレ実行委員会。
あいちトリエンナーレ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • まさに「表現の不自由」展となってしまいましたね。
  • 自由には責任も伴うのです
  • 問題は少女像じゃないだろ?天皇陛下の肖像焼却だろう
  • 良かった(о´∀`о)
  • 経費は関係者で負担してください。
  • ライダイハン親子像も必要になるよね。
  • 企画展としては、むしろ「大成功」だったりして。
  • そらそーだ
  • そもそも何故こんな馬◯げた事をしようとしたのか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認