韓国政府が臨時閣議開催 首相「日本、越えてはならない一線越えた」

▼記事によると…

・韓国政府は3日、日本政府が輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことを受けて、臨時の閣議を開いた。

李洛淵(イ・ナクヨン)首相は日本政府の決定を半導体材料などの輸出規制に続く「第2の報復」とした上で「日本は越えてはならない一線を越えた」と批判した。

・また、日本の一連の措置は韓日両国、ひいては世界の自由貿易と相互依存の経済協力体制を脅かし、韓米日の安全保障協力体制に亀裂をもたらす動きと述べ、韓国は断固として対応せざるを得ないと強調した

・「日本の無謀な措置を一日も早く撤回させられるよう米国など国際社会と共に努力する」と明言

2019.08.03 11:17
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190803000400882

李洛淵 プロフィール


李洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日: 1952年12月20日 (年齢 66歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • ホワイト国から除外されただけでこの騒ぎよう。EUなどはもともと韓国をホワイト国に入れてないし、それと同じにしただけ。
  • どの口がほざいてやがる?おまえらしょっちゅう越えてんじゃん。その台詞をそっくりそのまま返してやんよ。ヽ(`Д´)ノ
  • 他の国はやれてるけどね。韓国には出来ないということを言ってますかね。
  • 人に銃口向けておいて、よく言うわ。
  • 韓国は去年越えてはならない一線を何回も越えて来て張りますよー‼️どの口が言うとんのか😅
  • 本当にこいつら何様なの??レーザー照射に募集工、最高裁判決による資産差押えとさんざんやっといて、、ふざけるな
  • アメリカは仲介しないって言ってたのに巻き込もうとするな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認