志位和夫氏のツイート

(談話)安倍政権が行った対韓輸出規制拡大の閣議決定は、徴用工問題という政治的紛争の解決の手段として貿易問題を使うという、政経分離の原則に反する道理のないもの。

わが党の警告にも拘わらず閣議決定を強行したことは極めて遺憾。

決定を撤回し、冷静な話し合いにより解決を図ることを強く求める。

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まだ「輸出規制」とか言ってるよ

韓国側は何かきちんとした証明されたんでしょうか。輸出管理をきちんと出来ない証明しないでは今回の対応は当然ではないでしょうか

輸出管理ですよ‼️

先ずは韓国におっしゃってください。ズブズブの韓国よりなんですから。それに輸出規制ではないです。手続きをふめば買えます。

徴用工問題は関係ない、あくまで安全保障上の問題やって何度も説明してるのになんで理解できませんの?もしかして日本語が不自由なんですか?( ゚д゚)

韓国と言っていることが全く同じですね。理に適っているのは日本政府の方。安倍政権が高い支持率を維持しているのは、紛れもなく特定の外国と野党のせい。安倍政権の一部の政策に不満があっても野党が論外だから、大局的に支持せざるを得ない。

いつも、民意民意!と夏のセミみたいにやかましい共産党。パブリックコメントの結果は無視かいな(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認