ソウルで男性が焼身自殺図る、現場近くにメモ「日本は貿易報復を撤回しろ」

▼記事によると…

・韓国・ソウルの中心部で1日、70代の男性が焼身自殺を図りました。その現場近くでは、日本の輸出管理強化を批判するメモが見つかりました。

担架で運ばれる男性。地元警察によりますと、1日午前8時半ごろ、ソウル中心部の公園で70代の男性が引火性の物質をまいて火をつけ、焼身自殺を図りました。男性は病院で治療を受けていて、意識はあるものの重傷です。

現場近くでは「日本は貿易報復を撤回しろ」などと書かれたメモが見つかっていて、地元警察が動機を調べています。

8月1日21時56分
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3741296.htm

ソウル特別市


ソウル特別市(ソウルとくべつし、韓国語: 서울특별시、英語:Seoul、通称ソウル)は、大韓民国(通称韓国)の首都。かつての朝鮮王朝の首都「漢城府」である。日本統治時代の朝鮮では漢ではなく京を使い「京城府」と呼ばれた。
ソウル特別市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

なんでも日本のせいに捏造!

禁輸じゃない。だが、困るワー、と言う。何が困るか、横流しして儲けてた人が困るとしか思えない。

このニュース自体嘘な気がします…。

これ、北からのやらせじゃない⁉️

気の毒に。韓国政府による改竄歴史教育と、約束反故や金をせびるための嘘や言い訳の犠牲者だ。

韓国は国民に嘘をつくからこんな事になる

こんな抗議の仕方、だれにも届かない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事