沖縄・今帰仁村で見つかったジュゴンの死因はエイのとげ 環境省と県、村が調査結果を公表

▼記事によると…

・環境省や県、今帰仁村は29日、今年3月に同村の運天漁港で見つかった国の天然記念物ジュゴンの死因について、オグロオトメエイのとげが腹部に刺さったことが原因だとする解剖結果を発表した。

環境省によると、エイのとげによって腹腔(ふくくう)内が傷つけられ、腸管の内容物が漏れ出すなど、状態が悪化したことによって死亡した。明らかな骨折や外傷などは見つかっていない。

2019年7月29日 14:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-962683.html

ジュゴン


ジュゴンは、カイギュウ目ジュゴン科ジュゴン属に分類される哺乳類。本種のみでジュゴン属を構成し、現生種では本種のみでジュゴン科を構成する。
ジュゴン - Wikipedia

▼関連ツイート

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

根も葉もない言いがかりでさんざん辺野古のせいとか騒いどいて忘れた頃にこれかよ。お前ら心底ジュゴンやサンゴなんてどうでもいいんだろうな

辺野古基地建設によってストレスを受けたエイが攻撃的になったんだ!エイもジュゴンも安倍の被害者!という社説にチャレンジしてみません?

よく、真実のせたね、ガチで驚いたw

アベがエイを放ったのかな?w

↑エイがいたのもアベのせいだw( *´艸`)

なんで発表にこんなに時間掛かったの?

アベノエイダーが出てきそう

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事