『れいわ新選組の障害者2人、臨時国会に“登院できない”』→ はすみとしこさん「歳費でやりくりすればよろしいのでは?」

はすみ としこさんのツイート

ホラね。

だから私は「生命維持のコストは自前で整えてから来てね」と言ったんです。

議員になれば歳費(給費)が入るでしょう。その中でやりくりすればよろしいのでは?

ってか、働いたら福祉サービスが止まるって、立候補前からわかる事でしょう。。

はすみとしこ プロフィール


はすみとしこは、日本の漫画家。女性。前職は看護師。
はすみとしこ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

生命維持&生活のサポートに税金が使われている。その上、金を稼ぐ為に税金を投入しろって?

乙武さんが、どこかのお店で高圧的に『上まで運べ』と言った時は叩かれたけど、この2人はどうなるのか?

山本太郎は論外として、乗せられた家族とかも大概だと思います。ちゃんと最初から介護士や施設側にその話をしておいて、準備してしかることでしょう。表舞台に出るということは、そういうことです、十分準備した上で、提案した内容を国会でも協力するならともかく、そのこと自体も縦鼻してないのは問題外

自分たちは国会議員になったんだから他の障害者より優遇しろ。は、他の障害者に対して差別じゃないのかい?と。それ、障害者の為が障害者のためになってない。ここで当事者が出て来る意味、太郎が代弁すればよかったのよ、最初から最後まで全て

今迄国から受けてたサービスを党がしたらいいんでしょ🎶🤗㊗️政党交付金ってのはどうヨ?🤗

こういう人間こそが、結局は障害者の敵なんじゃないかな。

高額の報酬あり、選挙中の4億の寄付あり。山本太郎がなんとかしてあげて欲しい。自分の政党の議員だから。制度批判は、その次だよ。まず、来てよ。国会に。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認