幼児向け乗り物図鑑に戦車 講談社、「不適切」と増刷中止

▼記事によると…

・幼児向けに「はたらくくるま」を紹介する乗り物図鑑に、戦車や戦闘機などを掲載したのは不適切だったとして、発行元の講談社などは24日までに、同書を今後増刷しないことを決めた。武器の意味合いが強い乗り物を子どもの本に載せるのは不適切―などとの指摘が読者から多数寄せられたという。回収はしない。

・この本は「はじめてのはたらくくるま英語つき」で昨年11月、3~6歳を対象に刊行。全30ページのうち6ページで自衛隊の戦車や車両を取り上げ、中には潜水艦や自走りゅう弾砲など、車ではないものも含まれていた。

2019年7月25日 0時52分
https://news.livedoor.com/article/detail/16824592/

自衛隊


自衛隊は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関。 事実上の軍事組織であり、国際法上は軍隊として扱われる。陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の3部隊から構成され、最高指揮官たる内閣総理大臣および隊務統括を担う防衛大臣による文民統制の下、防衛省によって管理される。
自衛隊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

戦車とは、たった一両置いておくだけで、攻撃するのにおなじくらいの戦車三両と跨乗歩兵と段列とそれを運ぶ輸送船と護衛する艦艇と航空機が必要になるので、隣の国が面倒くさくなって攻めて来なくなるという平和の使徒。

戦隊ヒーローとかどうなんねん。武器持ってたり、超巨大兵器持ってたり色々あんぞ。アンパンマンも結局拳で解決が多いぞ。どうしろと?

はっ?なんで不適切なん?逆に小さい頃からこういう武器にもなる乗り物があって、間違った使い方をしたらいけないってのを教えなあかんのちゃうの?なんでも子どものために〜って排除するのが教育じゃないと思うけどな。

はいはい不適切不謹慎。世の中がつまらなくなっていきますね

プリウス載っけるな言われてて草

親が自衛官の子供がかわいそうじゃん❓親の仕事を誇りにできない教育は間違ってると思うのだが?このような苦情はこないのか❓

日本では、戦車よりも普通乗用車の方が武器としての意味合い強いと思ったのだが、、、

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事