野党の不一致「余計なお世話」 共産・志位和夫委員長が山梨入り

▼記事によると…

・共産党の志位和夫委員長は18日、参院選山梨選挙区の野党統一候補応援のため山梨県入りし、甲府市のJR甲府駅前で安倍政権打倒を呼びかけ。

・志位氏は安倍晋三首相(自民党総裁)が野党の政策不一致を批判していることについて「余計なお世話だ」とした上で「考え方が違うのは当たり前。別の政党なんだから」と主張。

2019.7.18 14:31
https://www.sankei.com/politics/news/190718/plt1907180016-n1.html

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

じゃあ、「統一候補」なんて立てんじゃねえよ。

ものすごい屁理屈

というか、与党に反対することだけが、仕事になっていることが問題なんだろうね。選挙観てて思う。

「多様性」って便利だな。

政策が違い、考え方が違い、党が違うのに統一候補💦有権者の選択を奪ってるな

1つだけ一致してる事があるじゃないですか。日本の為の政治をしないという点が。

多様性を統一したらそれは多様性とは言わない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認