日本製品不買運動、“オリンパス”だけが不買リストから除外 → その理由は…

日本のカメラメーカーのオリンパスだけが日本製品不買リストから除外 その理由は?

▼記事によると…

・韓国内の有名オンラインコミュニティの間で広がる「日本製品不買リスト」にはキヤノン、ソニー、ニコン、富士フィルム、パナソニックなど日本の主要電子製品の企業と一緒にオリンパスも挙がっていた。しかし現在は不買リストからオリンパスの名前が除外されている。

・常オリンパスはカメラ企業として知られている。しかし実際には光学医療機器企業である。注力分野は大腸など消化器の内視鏡分野で、世界市場シェアの70%を占めた1位の企業である。継続的な研究開発にあわせて医療関連の特許も8000件も持っている。

・オリンパスは1919年に東京の顕微鏡生産企業で業界に登場した。1950年には世界初の胃カメラを市販することに成功。オリンパス韓国は2000年にカメラ事業で韓国に進出したが2006年頃から本来の主力事業である医療機器事業を本格的に始め、現在に至っている。

・韓国としてはオリンパスの代替製品が無く、仕方なく不買リストから除外したということだろう。

2019/07/19 00:28:25
https://gogotsu.com/archives/52464

オリンパス


オリンパス株式会社は、日本の光学機器・電子機器メーカーである。本社は東京都新宿区西新宿に所在。
オリンパス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

自称先進国の無様な末路

考え無しに泣き喚き逃げ回るからこうなる

やるなら徹底しろよ

調子のいい不買運動だな、おい

プライドないなあ

日本産のフッ化水素売ってもらえない→日本産製品の不買運動。結局なにがしたいん??????????

ふむふむ、じゃあこちらからの不売にオリンパスがリスト入りですね

よく毎回こういうギャグを思い付く

医療器具もだが、メディアが使ってる機材はほぼ日本製だぞ

自ら弱点を晒していくスタイル

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認