【三菱重工の韓国資産売却】河野外相「日本企業に実害が及ぶなら必要な措置を講じる」

河野外相「資産売却なら対抗措置も」 元徴用工訴訟巡り

▼記事によると…

・河野太郎外相は、元徴用工訴訟をめぐり原告弁護団が三菱重工業の韓国資産の売却手続きに入ると表明したことについて「万が一日本企業に実害が及ぶようなことがあれば必要な措置を講じなければならない」と述べた。

「そうならないように韓国政府には対応を強く求めたい」とも語った。

2019/7/16 12:56
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47368830W9A710C1EAF000/

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

太郎のアニキがついに動くか!

国として当然。これで報復しなきゃ国じゃない

外務省も仕事しろよ… 取り敢えずビザだけでもはよせい

自民で出来なきゃ、他には絶対に無理!断言できる!

「やる」の予告よりも「やった」の報告を聞きたい。

口だけじゃない日本政府というのが見たい。切実に思う

いつものやるやる詐欺にならなきゃいいがな…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認