福島みずほ議員のツイート

防衛費を減らし、給食の無償化に当てるべき。

福岡の女性たちが応援してくれています。

地元でがんばる女性たちです。

社民党の候補者の女性比率は7割です。

がんばる女性を国会へ!2枚目の比例区の投票用紙は、 #社民党

福島瑞穂 プロフィール


福島瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党副党首・参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。神奈川県在住。 社会民主党幹事長、社会民主党党首、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 63歳)
福島瑞穂 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そんなあからさまな防衛力弱体化プランを大真面目にアピールすると、有権者に「何か別の魂胆があるのではないか」と疑われてしまわないでしょうか。余計なお世話でしょうが、まじ心配です。

この格好よく見るなー、昔のバスガイドさんがこんな格好してたような…

論表に値しない

何でもかんでも防衛費とリンクさせてその予算を削減するような論調はやめていただきたい!

安倍政権で防衛費にだいぶ金をつぎ込みました、もう使い道を見直すべきです。いい加減社会保障に金を回さないと、来るかもわからない敵に攻められる前に国民が飢えます、いや既に飢えてます

食事は大事ですね、でも、大元の『国』と言う土台が揺らぐと、食事さえまともに出来なくなる可能性が高いのではないでしょうか

心地いことを言えば聞こえはいいが防衛費を減らして脅威が増したらどうしますか?貧困世帯で給食費を払えない家庭は援助すべきだと思うが、払えるのに払っていない家庭があるのだからまずは払わせるのが先じゃないか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認