町山智浩さんのツイート

日本側に、合意点を探る気が最初からまるでない、二国間の正式な協議として極めて失礼な態度。

会釈すらしないとは、国の代表としての最低限の礼儀もないのかね。

↓↓↓

町山智浩 プロフィール


町山 智浩は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 株式会社スタジオ・ハード、株式会社ジェー・アイ・シー・シー、株式会社宝島社での勤務を経て、株式会社洋泉社に出向したのち、フリーとなる。
町山智浩 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あ、協議ではなく『事務的説明会』ですね。看板に書いてあります。

火器管制レーダー照射事件のシンガポールでの協議の時、実務者協議で日本側が一部うなずいたとやったみたいに、この場で会釈したらその場面を、日本側は我々が主張した不当な規制である、との主張にうなずいた、と利用されかねないからでは?

誰が協議と言ったの?これは輸出申請では普通の対応だよ。ワシらの会社が輸出申請した場合のヒアリングも、こんなものだよ。普通です。

説明会なら合意点もなにもないですね。今後に期待します。

礼を尽くすような相手ではない。本来は会う必要もない。

最初から協議じゃ無く、日本からの説明の場ですね。わざわざ来る程の事でも無い。

説明会だもの。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事