瀬戸内寂聴 易者や霊能者のいい加減な言葉に惑わされてはいけません

▼記事によると…

・【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第1065回

手相を見てもらっても話し半分で聞き流してください。易者や霊能者のいい加減な言葉に惑わされず、自分自身でよく考え、出した答えこそ本当に正しい答えなのですよ。

瀬戸内寂聴

2019/07/13 06:00
http://www.1242.com/lf/articles/186268/

瀬戸内寂聴 プロフィール


瀬戸内 寂聴は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。 僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校、東京女子大学国語専攻部卒業。学位は文学士。元天台寺住職、現名誉住職。比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。徳島市名誉市民。京都市名誉市民。
生年月日:1922年5月15日 (年齢 97歳)
瀬戸内寂聴 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

おま、お前が言うかよ!

お前の言葉とか?

神や仏を信じてるのと何が違うの?

お前のいうこと信用しないようにするわ

よーく考えたら、アンタは信用できんわ

「私以外の言葉は信じてはいけません」

あなたの説法も聞き流しです。信じてないから大丈夫ですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事