首相演説で妨害相次ぐ 聴衆に被害 公選法に抵触も

▼記事によると…

・参院選(21日投開票)で安倍晋三首相(自民党総裁)の演説に対するやじや妨害行為が相次いでいる。自民党は警戒し、首相の遊説日程を非公表にした。

・首相到着前には、騒いでいた集団を撮影しようとした女性からスマートフォンを奪い、壊したとして、40代の女が警視庁に器物損壊容疑で現行犯逮捕された。被害者の女性は産経新聞の取材に「候補者に『死ね』とも言っていた。人権侵害だ」と憤る。

・公選法は演説妨害を「選挙の自由妨害」として刑事罰の対象にする。個人のやじは該当しないとみられるが、集団で演説が聞き取れないほどの妨害行為を行った場合は同法が適用される可能性がある。違反には4年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金が科される。

2019.7.13 19:41
https://www.sankei.com/politics/news/190713/plt1907130023-n1.html

公職選挙法


公職選挙法は、公職に関する定数と選挙方法に関して規定する日本の法律。 以下、本文において「第○条」とした場合は公職選挙法の条文を示す。
主な内容:公職選挙に関する一般法
法令番号:昭和25年4月15日法律第100号
公職選挙法 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その公選法を理解してない現場の警察官をどうにかしないと無理なんじゃ?こういう選挙やってるときにそういう知識がないまま、警備に当ててる時点でおかしいを思わないんだろうか??

安部総理の演説を邪魔する人たちは、そんなことをすることで自分達が支持されると考えてるのだろうか。まぁ考えてるから、やってるんだろうなぁ。

まあ、暴力反対とかいっている人ほど暴力的な言動や行動が多いからね。

ちゃんと現場取材してる?

文句があるなら選挙でその党に投票しなければいいだけ。妨害はいかんよ

あからさまな選挙妨害は摘発の対象とすべき。野放しにするのは非常に危険だと思う。

積極的に取り締まろう‼️どの支持層の連中かさらけ出せ❗

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事