小西洋之議員「野党共闘を批判する意見あるが、安倍政権の暴挙打倒する共闘は至極当然。『人の支配』を打倒する『法の支配』の野党共闘だ」

小西ひろゆき議員のツイート

野党共闘を批判する意見があるが、安倍政権の暴挙を打倒する共闘は至極当然だ。

立憲民主の自衛隊合憲論も共産の違憲論も、共に「法解釈」だ。

しかし、安倍政権の集団的自衛権の行使容認は「昭和47年政府見解の曲解」という法解釈ですらない不正行為。

「人の支配」を打倒する「法の支配」の野党共闘だ。

小西洋之 プロフィール


小西洋之は、日本の政治家、元郵政・総務官僚。参議院議員。2010年、2016年参議院選挙当選。2期目。
生年月日: 1972年1月28日 (年齢 47歳)
小西洋之 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

共産主義と組むのを正当化するとは、

野党で結束して頑張って👊😆🎵

よく悪魔に魂を売るという大袈裟な言葉があるが、それが共産党と手を組むと言う事。お終いです。

その野党共闘がうまく呉越同舟となればよいのですが、正直舟自体が泥船にしか見えない。

だから、ゴールを安倍政権打倒にするなと。それ以降のこと、加えて現実性に富んだ案を言ってくれ

集団的自衛権行使容認も憲法への解釈次第じゃないか。

理念なき野党連合などに意味はない。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認