文大統領の規制撤回要求に、山田宏氏「約束を守らない国を『怪しい国』とするのは、安全保障上当然。措置はまだ入り口。」

山田宏議員のツイート

約束を守らない国を「怪しい国」とするのは、安全保障上当然。

今回の措置はまだ入り口。

これまでわが国はあらゆる事態を想定し、慎重に検討を重ねてきており、ムン政権の対応に合わせ多くのカードを用意している。

山田宏 プロフィール


山田 宏は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、防衛政務官兼内閣府政務官。 東京都議会議員、東京都杉並区長、日本創新党党首、大阪市特別顧問、大阪府特別顧問、衆議院議員、次世代の党幹事長を歴任。
生年月日:1958年1月8日 (年齢 61歳)
山田宏 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

竹島奪還も政権与党として進めてください。

日本を批判すればする程、自分たちが苦しむことになる

ところで、なぜ安全保障上の問題と言っているのに防衛大臣のコメントがないのはどうしてでしょう

ホワイト国からの削除を確実にお願いするとともに、どんどんカードをきっていただくようお願いいたします😌

ワイドショーなど日本のメディアはあの手この手で優遇措置を撤回させようと必死……日本も一枚岩ではありません。情報発信は慎重に、的確にお願いします。まともなTV番組、ほとんどありませんから(ノ_<)

今回の件で韓国はホワイトハウスを怒らせてしまいした。日本は 米国と連携を取り行動すべきです!

絶対に曖昧にしたりしないでください。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認