韓国のSNSで「ボイコットジャパン」 日本製品の代替となる韓国製品のリストが出回る

韓国のSNSで「ボイコットジャパン」、輸出規制に反発

▼記事によると…

・韓国ではソーシャルメディア上で「ボイコットジャパン」のハッシュタグがトレンドとなっている。

・これまでのところボイコット運動への支持は限定的と見られるが、日韓経済対立のリスクが高まっていることを浮き彫りにしている。

・日本製品の代替となる韓国製品のリストも出回っている。ファーストリテイリングの「ユニクロ」の代わりに韓国人が買い物を推奨されている店は、「SPAO」、サムスンC&Tの「8Seconds(エイトセカンズ)」や「Top10(トップテン)」。また、資生堂の化粧品の代わりにエイブルシーアンドシーの「ミシャ」、アサヒグループホールディングスではなくハイト眞露(ジンロ)のビールを検討するよう呼び掛けられている。

2019年7月8日 21:17
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-08/PUBIBQ6JIJUU01

日本製品不買運動


日本製品不買運動とは日本国外の各国で日本に対する政治的主張などを目的として、日本製品を買わないことを呼びかける社会運動である。
日本製品不買運動 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

自らボロをだしていくスタイル

劣化版ではもう満足出来ないのにな。

不買不売でwin-winやんけ!これからもいい関係を築いていきましょう。

不買運動しか抵抗の手段がない

この不自然な不買運動って誰が扇動しとんのかなって思ってたけどまさに韓国や中国の三流品メーカーが推進してそうだな

医療用の器具やカメラも殆ど日本製だから使わないように。

地産地消、よいことよいこと

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認