田北真樹子「G20の夕食会で韓国側は『福島産の食材を出したら大統領は席を立ち帰るぞ!』と言ってきた。しかし日本政府は…」

G20の夕食会

田北真樹子
G20の夕食会で韓国側は『福島産の食材を出したら大統領は席を立ち帰るぞ!』と言ってきた。しかし日本政府は『席を立てるなら立ってみろ!』と言ってそのまま福島産の食材を出した!

Dappiさんのツイート

田北真樹子 プロフィール


1970年大分県生まれ。米国シアトル大学コミュニケーション学部でジャーナリズムを専攻し、96年産経新聞入社。整理部記者、前橋支局、外信部を経て、2000年から政治部。森喜朗首相の総理番を振り出しに、首相官邸、自民党、外務省を担当、09年にニューデリー支局長に就任。13年以降は、「歴史戦」取材班などで慰安婦問題などを取材してきた。15年に政治部に戻り首相官邸キャップを経て、現在は産経新聞正論調査室次長。
※ プロフィールは放送日2018.11.02時点の情報です
田北真樹子 - 言論テレビ

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

拍手案件だね!

俺は韓国企業とも付き合いがあるが、韓国からの出張者はかなり放射線に怯えている。回転寿司に連れて行ったら、「これは福島産か?」といちいち聞いてきて面倒くさかった。

科学が感情に負けてはいけない。

ナイス対応👏

適切な対応だと思います。毅然としましょう

そもそもムンたん如きが席を立っても誰も気付かんやろ。

ああもったいない❗福島県産の果物とか美味しいのに❗ムンちゃんに嫌々食べられるなんて、食品がかわいそう😭

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認