山口二郎氏のツイート

序盤の世論調査を見て、深い嘆息。

最後まで強がりを言い続けるのが私の役割だと分かってはいるが、深夜のツイートでは、日本人は奴隷になりたがっているのかとつぶやかざるを得ない。

権力者にここまでコケにされ、軽んじられていることに対して、みんなどうして平気なのだろう。

山口二郎 プロフィール


山口二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日: 1958年7月13日 (年齢 60歳)
山口二郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

有権者をコケにしてるのは、権力者ではなく貴方方のほうですが。

少しは「自分が間違えてるかも」と考えたらどうですか。学者なら色々な角度から物事を見るべきでしょう。しかも国から何億円も貰って政府批判とは空いた口が塞がりませんけどね。

自民党の支持者が、決して自民党に大きな期待を抱いているわけではないのですよ。政権担当経験のある立民にして、もはや再び政権を担当したとしたら日本沈没、若しくは日本譲渡という悲劇しか思いつかない。破滅よりは自民党がよほどマシなの!わかる?

あなた見てると野党には金輪際入れないと思ってしまうので、野党の応援やめたほうが良いですよ。

山口先生。今はひたすら、ひたすら前向きで希望の持てるツイートを。「恨み節、嘆き節」はお一人だけに。

嘆き節はおやめください。全ての1人区で、候補者と野党が奮闘中です。

先生がアシストしてますよ(´・_・`)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事