【ドナーバンク】『どうか、提供する意思がないのであれば、登録を解除してください…』

漣さんのツイート

えっと、今から毒を吐くので、嫌な方はフォロー外してください。

池江選手のおかげで、ドナーバンク登録者は増加しました。

でも、みなさんそこまでの覚悟はないようで、断られ続けております。

骨髄提供の手紙は、決められた人数までしか出せません。

答えが来てから、次の人…となります。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

池江璃花子 プロフィール


池江璃花子は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリレー種目9個、計21種目の日本記録を保持している。
生年月日:2000年7月4日 (年齢 19歳)
池江璃花子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

毒を吐いておられるとは思いません。看護師をしている者ですが、知識や技術を身に付けても、寄り添う事しか出来ない事があるのも現実だと日々思いながら仕事をしています。今の時代は情報が先走り過ぎて、一般の方々がまずは正しい知識を持つ事。それが、まずは一般の方々が1番出来る事だと思います。

この記事を見て骨髄バンクについて調べ、さい帯バンクというものもある事を知り出産予定なので提供出来たらと思っていたら県内に対応出来る産婦人科がありませんでした。さい帯バンクの認知と対応可能病院の増加を希望。骨髄バンクも助けたいという気持ちをもってる方だけに登録して欲しいですね。

わかります!私は親友を白血病で亡くしましたがFBに自分は登録したって載せるために登録したような友人が出てきて憤慨したのを覚えてます。

世の中は偽善者だらけです。皆さん登録することによって、自分の罪悪感を消そうとさてるだけ。でもきっと説明不足のドナー登録会社の問題や制度の穴もあるのかと思います。

池江選手のご病気をきっかけに、ドナードナーと騒がれて、こういう自体が起こらないか、不安に思っていました。覚悟がないなら安易に登録するなと言いたい。現場は非常に切実ですよね。貴重なツイートありがとうございます。

私も昔、ドナー候補になったことがあります。ただ当時の職場の許可がもらえずお断りした経験をしました。協力出来ず 悔しかったです。そして、申し訳ないっという気持ちは今でもずっとあります。ごめんなさい

私は提供した方の人です。本当におっしゃる通りだと思います。私は知人が白血病になった事をきっかけに登録しました。ドナーに選定されると何度も病院へ行きます。全身麻酔で腸骨に穴を開けて採取します。その覚悟も無いのに登録は絶対にして欲しくないです。相手の命がかかっている事です。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認