@CLAIR_DE_LUNE0さんのツイート

アメリカの創作ドラマとはいえ、日本がどういう国と思われているか、何をやりかねないと思われてるか、如実に描かれてるのが何とも興味深い。

情報は都合の良いようにいくらでも操作するだろうし、万が一マズイ真実が流れたら、誰かに罪を着せ、虚構すらでっち上げる…

先の戦争の時からそうだもんね…

アーロン・ソーキン


アーロン・ベンジャミン・ソーキンは、アメリカ合衆国の劇作家・脚本家・テレビプロデューサー・映画監督。
生年月日:1961年6月9日 (年齢 58歳)
アーロン・ソーキン - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

的確に表現してますね。都合が悪くなるとクビを切る。現政権の常套手段です。

政治や企業なんてどの国もこんなもの。全てのデータを包み隠さず全て公表してる所なんてありはしない。アメリカだって同じ。

めっちゃリアル。

メルトダウンは 原発大好き(危険は無視・海外にまで売りたい・失敗) 政党と東電と監視機関の癒着が生んだ大惨事です。当時の政権に責任転嫁するような勘違い・悪用のないよう注意したいです

日本国内にいてもそのドラマが極端だとは思いません。日頃から政治やメディアをウォッチして、自分の頭で考えていますから。でも日本人の多くは働きづめで本をあまり読まず、テレビで思考を植え付けられ、ネットでは見たいものしか見ませんから、現実味の無いものとして感じるでしょう。

すーっと背筋が凍りましたがもはや創作の世界の話じゃなくなってしまってることがなによりも恐ろしいです

悪夢の民主党政権時代

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事