ザブングル、ボランティアは熊本県の介護施設に決定

▼記事によると…

・反社会勢力への闇営業が発覚し、今年8月末まで謹慎するお笑いコンビ、ザブングルが、7日から約1カ月間、熊本県内の介護施設で介護サポートなどのボランティア活動を行うことが決まったと、所属するワタナベエンターテインメントが発表。

・謹慎が決まった際、ザブングルの2人から謹慎期間中、ボランティア活動を通じて社会貢献をしたいと申し出があったといい、同事務所がボランティア活動先を探していた。候補先として約100件に及ぶ問い合わせなどがあったという。

ザブングルの2人は、約1カ月間、介護資格がなくてもできる範囲内で介護ヘルパーのサポートなどを行う予定。

[2019年7月4日20時15分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907040000730.html

ザブングル プロフィール


ザブングルは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ。1999年9月結成。名古屋NSC5期生で、以前は別々のコンビで名古屋吉本に所属していた。
同期: トータルテンボス; キングオブコメディ; AMEMIYA
ザブングル_(お笑いコンビ) - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

初動の差でくっきり明暗分かれてるのがもうね

こういう反省のためにやるのはボランティアではなく、奉仕活動と言います。

人を笑顔にするお仕事。かっちかちやぞ!はどこまで通じるのか🤣どうせ謹慎するなら黙ってるより良いよね。

どういう形であれ、現場に来てもらうことは現場の人間にとって何よりありがたいこと。

不祥事からの復帰に介護を利用する奴って介護のことをなんだと思ってんだ?「ふざけんな!」と言いたい。制裁としてやらされるものなのか?

良い対応だね! 迅速だし。それにひきかえ吉本はダメダメだね

やってしまったことは取り消せないけど、復帰まで頑張ってほしい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事