立民・福山幹事長側に違法献金か 企業・団体から後援会費

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)の後援会が平成22~28年の7年間に複数の企業や団体から「後援会年会費」や「後援会費」として入金を受けていたことが30日、政治資金収支報告書などから分かった。

書類上の記録では延べ63件、計66万円あり、福山氏側は一部は後援会費と認めた。政治資金規正法上、政党や政党支部でない政治団体は企業・団体から会費を受け取れず、同法に抵触する可能性がある。

・一方、産経新聞が「払込取扱票」に記入があった全ての企業・団体に取材を試みたところ、複数の京都市内の団体が「法人として後援会年会費を支払った。福山事務所からの確認はない」と回答した。

2019.7.1 05:00
https://www.sankei.com/politics/news/190701/plt1907010003-n1.html

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 - Wikipedia

政治資金規正法


政治資金規正法は、1948年に制定され、政治家や政治団体が取り扱う政治資金について規定した日本の法律。「規正」が正しく、「規制」ではない。
政治資金規正法 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

責任とらないでしょうね。与党には責任とってやめろ!って言って辞任させますが、自分たちが違反すると、なにもなかったように黙る。

献金者に関西生コンが入っていないか?

与党に対しては舌鋒鋭く批判するお方。どんな言い訳をするか楽しみ。

さあ、説明してもらいますよ!!人に厳しく、自分には甘かったらダメですからね。

また知らんぷりか

あーらら。いつもの様に自分を追求してみせろよ

選挙前のタイミングで出るスキャンダル。政治家のやってる行動って幼稚園児レベルだな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事