枝野氏、女性参画阻むのは「夫婦同姓の強制」 ネット党首討論会

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は30日夜、インターネット中継動画サイト「ニコニコ動画」の党首討論会で、「夫婦同姓制」の強制が女性の社会進出を阻んでいる原因だと指摘し、選択的夫婦別姓制度の導入を訴えた。

「女性の社会参画を妨害している大きな要因は、日本は結婚したら同じ名字を名乗ることを強制されているからだ」と強調した。

2019.6.30 23:11
https://www.sankei.com/politics/news/190630/plt1906300025-n1.html

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

枝野氏、エビデンスを示してください。

よくもここまで日本國を破壊してくれた。

もし自分の両親が別姓だったら、離婚したか、不倫とか誤解されて、いじめにあったり、嫌な思いすると思う。別姓を推進したい人達は、2人の間でできた子供の気持ちや環境をどう考えているのだろうか?

もう、何を言ってるのか意味不明。どんな世界でも力があれば男か女かなんて関係ないでしょう。現在の日本では力のある女性が相対的に少ないだけで、それも10年もすればだいぶ様子も変わってくると思いますよ。

相変わらず世間一般を理解してない活動家って感じ

日本も別姓認めるべき

結婚しても夫婦同性にならない国の女性参画や経済について調べたら、答えは直ぐに分かるね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事