【日米安保条約】共産党・志位氏「こんな奴隷根性でどうして国の主権を守れるか?」

志位和夫氏のツイート

トランプ大統領「米国は日本を守るのに、日本は米国を守らない」と日米安保条約に不満をいう。

米国製武器を買え!
農産物を買え!
自衛隊を派兵しろ!

その目的がみえみえなのに、あわてて「安保条約をやめないで」と懇願する日本政府。

こんな奴隷根性でどうして国の主権を守れるか?

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

共産党が、国を守るための必要最小限の自衛力保持さえ正式に認めれば、支持者は倍増すると思うが・・・

いやあ、威勢がイイですなあ。その調子で自国の安全は自国で護れる様に憲法改正しましょうよ。

志位さんの言う通りこれを契機に日本は9条を改正し、日本軍を持つべきだと思う。中露韓の領土侵害には断固として立ち向かおう。

奴隷根性に文句を言うなら、アメリカの押し付け憲法など全文破棄するくらいの事を言ってみろよ!米軍追い出したら日本をどうやって守るのか言ってみろ!

それならば何故憲法を守る❗アメリカに押し付けられてますけど、独立主権国家なら自国の憲法は自国で決める当たり前‼️

じゃあ改憲でいいんだよな?

そうです!委員長!自分達の国は自分達で守る。当たり前の事です。憲法改正し、軍事力を強化して周辺国と対等に対話が出来るように!全ての意味で強い日本を!!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認