石原伸晃氏「日韓関係のみならず国際的な信用まで低下…文政権の対日外交は完全に支離滅裂であり、もはやまともにとりあうに値しない」

石原伸晃氏のツイート

人気取りのためにわが国に対し攻撃的な外交政策をとった結果、日韓関係のみならず国際的な信用まで低下し、その失政への非難が高まるとわが国にさらなる責任転嫁。

文政権の対日外交は完全に支離滅裂であり、もはやまともにとりあうに値しない。

石原伸晃 プロフィール


石原 伸晃は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、近未来政治研究会会長。 規制改革担当大臣、国土交通大臣、衆議院法務委員長、自民党政務調査会長、自民党幹事長、環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、自民党たばこ議員連盟副会長、自民党外交再生戦略会議議長等を歴任。
生年月日:1957年4月19日 (年齢 62歳)
石原伸晃 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そういうのを、日本国民だけではなく、欧米にもしっかりと伝わるようスマートに広報して下さい。

38度線が朝鮮半島南端まで下がる可能性が高まっていますが、政府として備えは出来ていますか?

自分が墓穴掘ってるんだろう。

目に見えるアクションな。

遅すぎるように思います。政治判断が遅くて無責任だと思います。もっと早くまともな外交政策を取ってこなかった為、日本の国益と日本人の人権がどれだけ棄損させられているか、ご存知ですよね。

それを最後の最後で手を差し伸べ、その都度痛い目に遭ってきたのが日本。今回こそは政府に強い意志と態度で“最後”まで臨んで欲しいものです。

凄い正論。しかし何も制裁をしないのなら机上の空論。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認