国連人権理事会で辺野古移設反対の日系4世活動家が調査を要求 日本政府は反論

▼記事によると…

・米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する日系4世の米国人が25日、国連人権理事会の一般討論で発言し、沖縄への調査団派遣を求めた。

発言したのは、ハワイ在住のロバート・カジワラ氏。非政府組織(NGO)代表として「沖縄は過度な基地負担に苦しんでいる。沖縄の人たちが差別や偏見に苦しんでいる事実を確かめてほしい」と訴えた。

・これに対し、日本政府の代表は「沖縄住民は国民として完全な権利を享受しており、政府は基地の負担軽減をできる限り進めてきた。沖縄への基地設置は差別ではなく、地勢上の理由による」と反論した。

2019.6.26 08:32
https://www.sankei.com/world/news/190626/wor1906260005-n1.html

辺野古


辺野古は、沖縄県名護市の地名。郵便番号905-2171。宜野湾市にある普天間飛行場の移転先として知られる。
辺野古 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

多分、日本で一番優遇されてるのが沖縄県民だろ。

国防は右左関係ない。

チベットやウイグル、天安門事件に香港や南朝鮮による労働者や売春婦を利用した日本へのヘイトを国連人権委員会は正しく調査すべきだ!

まだ住めている沖縄より、追い払われた北方領土はどうしてくれる。

アメリカ人ならアメリカに文句言ったほうがいいんじゃないのか。日本が勝手に基地をどうにもできないことはわかってるんだろ

基地置く代わりに国からたくさん補助金もらってるんだよね?

特に差別はないけどな、基地問題は色々大変だろうなとは思うが国が国民に冷たいのはどの国も似たようなもんだわ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認