全国初、川崎市でヘイトスピーチに罰金50万円 一色正春氏「誰が何の目的で推進しているのか…」

一色正春さんのツイート

誰が何の目的で推進しているのか

嫌な世の中になっていきます

一色正春 プロフィール


一色正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。妻は韓国籍の韓国人であると報道されている。
生年月日: 1967年1月3日 (年齢 52歳)
一色正春 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

流石埼玉というか川崎も治安が良くない地域なのでその国民性から外国人になら矛先を向けてもいいという認識で色々あったのかもしれません。背景に何があったか分かりませんが一概にヘイト禁止は驚きですね。

ところで一色さん。そろそろ我が国の為に立って下さいませんでしょうかm(_ _)m

もちろん、日本に対してのヘイトスピーチも取り締まるんでしょうね!!!

基本的に疑問があります。法制度の枠組みから突出した条例は、検察当局からブレーキがかかるはずです。川崎ほどの大都市で、その筋が分かっている市議も多いと思いますが・・・

破壊活動防止法より身近で危険

憲法違反じゃないのか?

中韓への悪口はヘイトで、日本人や米軍への悪口はいいヘイトって誰かが言ってましたね。日本人・米軍に対するヘイトもちゃんと取り締まって欲しいです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認