萩生田光一氏「令和になったが野党の姿勢は変わらず問題をすり替えた政権批判で時間を空費。野党のやり方に国民はうんざりしてる!」

野党のやり方に国民はうんざりしてる!

萩生田光一
令和になったが野党の姿勢は変わらず問題をすり替えた政権批判で時間を空費。右往左往した内閣不信任案提出も会期末だから出すという程度のもので政権交代の決意も日本をリードする覚悟も微塵に感じられず慣例行事化してる。野党のやり方に国民はうんざりしてる!

Dappiさんのツイート

萩生田光一 プロフィール


萩生田 光一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党幹事長代行、千葉科学大学名誉客員教授。 内閣官房副長官兼内閣人事局長、文部科学大臣政務官、自由民主党青年局長、東京都議会議員、八王子市議会議員等を務めた。
生年月日:1963年8月31日 (年齢 55歳)
萩生田光一 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

おっしゃる通り!

めっちゃおもしろいやん笑。事実をいってるだけで面白いとかマジでやばいwww

どっちもどっちでしょ

まったくその通り。よくぞ言ってくださいました。

自民党も令和になっても、何も変わっていないようです。消費税を止められないようでは、憲法改正なんて夢のまた夢。

2/3の議席があるのに、憲法改正に一歩も踏み出せないでいる自民にうんざりだよ。もう過半数で十分。

野党にもうんざりだが、もう与党にもうんざりしてきたな。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認