【慰霊の日】立川談四楼さん「声(野次怒号)は戦没者でなく安倍さんに向けられたも…世界のどこにこんなトップがいるでしょうか」

立川談四楼さんのツイート

「慰霊の場での野次怒号はいかがなものか」申し上げます。

声は戦没者でなく安倍さんに向けられたものです。

沖縄を踏み躙り続けるからこそ発せられたのです。

止むに止まれずという感情の発露ですが、世界のどこにこんなトップがいるでしょうか。

抑えたNHKのマイクも声を拾ってしまったくらいなのです。

立川談四楼 プロフィール


立川 談四楼は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一。出囃子は『喜撰』。
生年月日:1951年6月30日 (年齢 67歳)
立川談四楼 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

安倍氏対する抗議としても場所は選ぶべきでしょう。死者に対する祈りを尊重するのは世界共通のマナーです。

子供の言い訳より苦しく見えるが?

葬式で野次を飛ばすやつが現れたらつまみ出されるのと同じことです

慰霊の場という状況で、己の感情を最優先した常識知らずを擁護するとか、あなたもまた常識のない人ですね。

TPOがわからないやつは、社会人として終わってる。

同じようなことを広島の原爆の日にやってる人がいるけど家族、親戚、知人に被爆者、二世、三世がいる自分から見てもここは慰霊の場所であって大声を上げる場所じゃない。やるなら他所でやってくれと常々思う

式典のあとにヤジ飛ばしてくれ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認