ひろさんのツイート

残酷だと言われるかもしれないが
このような教育こそ 今 必要に感じます。

私たちは他の命を頂いて 生を繋いでる。

なので 感謝して 食べ物を無駄にしてはならない…

食育


食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、伝統的な食文化についての総合的な教育のことである。この言葉を造語した石塚左玄は、食品の与える影響に関する独自の説によって、子どもに食べさせる食品の影響によって子どもの心身を養うという意味で用いた。
食育 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

エゴイストにしないための重要な教育

教育なのは分かりますが、名前をつけて愛着をわかせる必要があるのでしょうか?

「なんでいただきますを言わせるんだ!」と文句を言う親がいる時代であるからこそ、こういう教育をして欲しい…

大事な事だ。でもこれでヴィーガンに目覚めて、へんな布教をするような人に育たないで欲しいなぁ

命の大切さを直で教えるというより エゴに固まらないための教育!

食品の多くを輸入に頼る日本であることも考えれば、食材の有り難さを学ぶことは重要な事だと思います

だからこそ「(命を)いただきます」なんですよね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認