野田前首相が内閣不信任案提出要求 「参院選の火ぶた切るため」

▼記事によると…

・衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」代表の野田佳彦前首相は20日の記者会見で、安倍晋三内閣への不信任決議案を提出すべきだとの考えを示した。

・野田氏
「(参院選の)戦いの火ぶたを切るために、(野党)第一党の党首がなぜ安倍政権を倒さなければいけないのかということを明確に主張することは意義がある」

「参院選は参院で戦う話ではない。党が戦うわけだから党首が訴えるのが一番説得力がある」

2019.6.20 17:55
https://www.sankei.com/politics/news/190620/plt1906200025-n1.html

野田佳彦 プロフィール


野田佳彦は、日本の政治家。衆議院議員、院内会派「社会保障を立て直す国民会議」代表。 千葉県議会議員、財務副大臣、財務大臣、内閣総理大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代理、民主党代表、民主党最高顧問、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1957年5月20日 (年齢 62歳)
野田佳彦 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

堂々と提出したらいいです。

野田さん、自信があるんじゃないかな。きっと勝利の秘策があるに違いない。

民主党政権を終わらせた男が今度は立民の息の根を止めるべく動き出した模様

野田に言われると何か惨敗覚悟しなきゃって気にさせられるよな。

野田さんは枝野氏を後押ししたってあるけど枝野氏は内心押すなよーって思ってるはず笑

増税10%を国際公約にした張本人!!

解散を恐れて右往左往する野党。国民は呆れてますよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事