6歳の女の子をトイレに連れ込み強制性交の男(22) → 懲役3年8ヶ月…裁判長「被告には知的障害があり、衝動の抑制が困難だった」

未就学女児に強制性交の男 懲役3年8カ月の実刑判決【佐賀県】

▼記事によると…

・嬉野市嬉野町の無職の男(22)は今年2月、県西部の商業施設で当時6歳の未就学の女の子を屋外の女子トイレに連れ込み暴行を加えたとして、強制性交などの罪に問われていました。

・検察側は、被告が手袋をして犯行に及んだことなどを指摘し、「計画性のある悪質な犯行」として懲役5年を求刑していました。

18日、佐賀地裁の今泉裕登裁判長は「犯行は卑劣でわずか6歳の被害者が受けた精神的苦痛は大きい」としながらも「被告には知的障害があり、衝動の抑制が困難だった」として懲役3年8カ月の実刑判決を言い渡しました。

6/18(火) 18:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000007-sagatv-l41

知的障害


知的障害(ちてきしょうがい、英語: Intellectual Disability)とは、
1.知的機能に制約があること
2.適応行動に制約を伴う状態であること
3.発達期に生じる障害であること
の3点で定義されるが、一般的には金銭管理・読み書き・計算など、日常生活や学校生活の上で頭脳を使う知的行動に支障があることを指す。
知的障害 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

人目につかないようにトイレに連れ込むだけの知能はあるのに衝動の抑制困難だから減刑とかおかしくないか?

マイクロチップ!!必要だと思う、、何とかして欲しいのに、何も変わらない現実。

ちょっと待って!こんな判決絶対に許せない!もう再犯ありきで考える。

女の子の人権は?

だいたい障害の有無で刑罰の重軽が決まる事自体がおかしな話なんだ。捉えようによっては彼らを人扱いしていない。

普通に考えても判断が出来ないのなら再犯もすると思われます。

3年8ヶ月だと?38年でも軽いわ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認