若い男性が結婚相手探しに消極的なことが浮き彫りに…未婚理由「めぐり合わない」が最多

未婚の理由「めぐり合わない」 一方で「探していない」も

▼記事によると…

・20代から40代の未婚の男女が結婚しない理由は、「適当な相手にめぐりあわない」が最も多いものの、6割以上の人が相手を探すための行動を起こしていないことが、政府が18日に閣議決定した「少子化社会対策白書」で明らかになりました。

・それによりますと、結婚していない理由を複数回答で聞いたところ、
「適当な相手にめぐりあわない」が最も多く46.8%
▽次いで「結婚資金が足りない」26.6%
「異性とうまくつきあえない」24%でした。

このうち「適当な相手とめぐりあわない」と答えた人に、相手を探すために行動を起こしたか尋ねたところ、「特に何も行動を起こしていない」61.4%に上りました。

とりわけ20代の男性は72.5%が「行動を起こしていない」と答え、若い男性が結婚相手探しに消極的であることが浮き彫りとなっています。

2019年6月18日 10時29分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190618/k10011956541000.html

少子化社会対策白


少子化社会対策白書は、少子化社会対策基本法(平成15年法律第133号)第9条に規定する「少子化の状況及び少子化に対処するために講じた施策の概況に関する報告書」であり、政府が毎年国会に提出しなければならないとされているものです。
少子化社会対策白 - 内閣府HPより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

とりあえず景気善くしてください……(o¬ω¬o)

相手を探す余裕がないってのもあるがそのあとに続けられる余裕がないというのが大半ではないだろうか?

たかい税金を納める為に、せっせと働いていて。。休日はぐったり。。相手を探す為の行動をする為の気力と時間よ余裕がないわ。

もっと、周りがお節介した方がいいのかな。

年金があれじゃ、将来絶望。

かといって変に動いたら出会い厨だとかどうとか言われちゃうのも現実。

老後の生活費を貯めるので精一杯だからでしょう。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認