【話題】『「内定辞退は会社訪問せよ」でプチ炎上した日経…逆ギレして調査を行い、2割が常識であるかのような記事を書く。』

たまさかさんのツイート

内定辞退は会社訪問せよ」でプチ炎上した日経が、逆ギレして調査を行い、直接対面での内定辞退を希望する企業が2割しかいないのに、その2割が常識であるかのような記事を書く。

その幼稚さに震える。

対面を希望する理由も「理由を知りたい」とか「説得できる」とか正直怖い。

↓↓↓

内定


内定は、 内々で決まることの意。 就職活動における始期付解約権留保付労働契約の通称。本項で詳述する。 就職活動において内定は、始期付解約権留保付労働契約と呼ばれる一種の労働契約のことである。一般的な意味と異なり、この場合は正式に労働契約が成立している。
内定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

メールでええやろ。向こうの人事かてメールかペラ一枚なのに。不平等。

対面辞退を希望しない8割の企業に喧嘩を売っているのですね。

日経は経済のお偉いさんの機関紙ですから、読む側に二割が集中してるんでしょうね。井の中の蛙・・・蛙に失礼か。媚びなきゃならん記者も大変だ(憐笑)

これ、記事見て同じこと感じました。ひとまず、採用側がサイレントで祈るなは強く強く感じる。

地方の学生が「辞退の挨拶に伺いたいので、往復の交通費を支払っていただけますか?」と言ったらどうなるのだろうか。(笑)

ということは、最低でも「不採用だった理由」くらいは誠意をもって説明してくれるし、なんなら説得すれば覆る企業だってことか…

7割の企業と9割の就活生はすれ違ってないんだよなぁ・・・日経が少数派だって事を自分で証明しちゃってるのすこ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認