沖縄知事、尖閣めぐる発言を撤回 「誤解与えかねない」

▼記事によると…

・沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は17日、尖閣諸島(同県石垣市)の周辺海域で航行する中国公船を刺激しないよう求めた発言を撤回した。

石垣市議会が同日、発言撤回を求める決議を可決したことを受け、県庁で記者団に「私の発言は尖閣諸島周辺海域が日本の領海ではないとの誤解を与えかねないことから、撤回させていただきたい」と述べた。

2019.6.17 17:27
https://www.sankei.com/politics/news/190617/plt1906170024-n1.html

玉城デニー プロフィール


玉城デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。本名は玉城 康裕。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 59歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

誤解じゃないでしょう(笑)だから、大雨で被害のあった与那国には行かないのねと思ったりします。

誤解を「与えかねない」じゃなくて「しか与えてない」のよ。日本語は正確に。そして政治家なのだから現状認識も正確に。沖縄もろくでもないのを頭に戴いたね。沖縄県民の自業自得と突き放せない奥深い深刻さがそこにはあるのだが。

知事の本心がよく見えた発言だった。沖縄の人たちがコレで目が覚める事を願う🙏🙄

だったら最初から言うなよ

そう言ってたやん

取り敢えず感が凄い

「仕方がないから」が抜けてますが( ˇωˇ )

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認