G20前に対米けん制か 中国・習近平国家主席、20日に初訪朝

中国主席、20日に初訪朝=G20前に対米けん制か

▼記事によると…

・中国国営中央テレビによると、中国共産党中央対外連絡部(中連部)は17日、習近平総書記(国家主席)が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の招請に応じ、20~21日の日程で北朝鮮を公式訪問すると発表した。

・習氏は大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議を前に中朝の蜜月を誇示し、トランプ米政権をけん制する狙いがあるとみられる。

6/17(月) 20:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000116-jij-cn

習近平 プロフィール


習近平は、中国の政治家である。中国の第5代最高指導者、第18期・第19期中国共産党中央委員会総書記、党中央軍事委員会主席。第7代国家主席、第4代国家中央軍事委員会主席。第17期・18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員会委員、中国共産党中央国家安全委員会主席を務める。
生年月日:1953年6月15日 (年齢 66歳)
習近平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは中国によるアメリカへの牽制のみならず、北朝鮮によるアメリカへの牽制です。中国にとって北朝鮮は自由主義社会との緩衝地帯で時に「お荷物」になることもありますが、北朝鮮にとって中国は常に頼りにできる庇護国。絶対に離れることはありません。

想像してほしい。中国が世界を支配したら日本人がどうなるかを。

G20の前にこの行動。合わせて加熱化する対米貿易戦争。そして、中国国内では、このニュースはトップニュースでありながら、一行のみという表現。今回の訪問の後、色々大きな動転が来るだろう。雰囲気は異常である。嵐が来なければ良いが。

いろいろと意見はあるかもしれませんが、あまり干渉しないほうがいい。

迷走ぶりが、浮き彫りになってきましたね。打つ手があまり見当たらないので、北朝鮮でも仲間でいて欲しい観たいですね。

G20も控えるなか、中国としてはカードをひとつでも増やせればという動きかな?いずれにしても、世界が大きく動いている印象ですね。

ムンちゃん寂しい…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認