【話題】『海外のADHDの方が書いた「ADHDの話し方」を日本語に訳してみた』

@aspergirl_114さんのツイート

日本語に訳するとバスりそうだと言ってた人がいたので訳してみました。

↓↓↓

注意欠陥・多動性障害


注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英: Attention-deficit hyperactivity disorder、ADHD)は、多動性(過活動)や衝動性、また不注意を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害である。こうした症状は教室内で最年少だとか、正常な者、他の精神障害、薬物の影響でも一般的であるため、機能障害や苦痛を感じるなど重症で、幼い頃から症状があるなどの鑑別が必要とされる。
注意欠陥・多動性障害 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

もうまさにこれ。途中どこかへ行ってしまう。

結論だけ言うようにすると、話が伝わらない。

これは凄い。翻訳してアップしてくださいましてありがとうございます。

思考が飛び飛びになりますから、あんまりスポーツは好きではないんです。それよりお絵描きや物語を書く方が好きなんです

めっちゃ共感しました…!こういうのの可視化ってすごくありがたいです。

あれ、当てはまる気する…ん、でも、女の子の会話ってこんな感じじゃない?🤣

なるほどこういうことなんですね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認