【話題】『甥が学校で天声人語の書き写しさせられてたらしくてドン引き。誤報などが大問題になってる朝日を使うのもおかしいとしか言えないな。』

黒瀬 深さんのツイート

久々に実家に帰ったら甥が学校で天声人語の書き写しさせられてたらしくてドン引き。

今時こういう根性論教育に何の意味があるのかわからないし、誤報などが大問題になってる朝日を使うのもおかしいとしか言えないな。

▼クリックで拡大

天声人語


天声人語は、朝日新聞の朝刊に長期連載中の1面コラムである。1904年1月5日付の『大阪朝日新聞』2面に初めて掲載され、以後、別の題名となった時期を挟みながら1世紀以上にわたって継続して掲載されている。最近のニュース、話題を題材にして朝日新聞の論説委員が執筆し、社説とは異なる角度から分析を加えている。
天声人語 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

うわぁ…まだそんなのやってる所あるんだ…

これ書かされるのが嫌で仕方なかったです。分からない漢字は辞書で調べてノートに書いて…嫌すぎて勉強嫌いになって今じゃパッパラパーです

これ真面目にやると世の中全てをナナメ向きにしか見れなくなります。そして本質が分からなくなる。正直子供には危険だと思いますね。

感想ワロタwww

これ都市伝説かと思ってたけどマジであるんですねw

そういえば、僕の通っていた高校では「考える力を養う」「小論対策」として主にその天声人語、他の新聞の一記事を読んでそれを要約もしくは批評せよ、ということを朝のHR前に行っていました。当時は新聞に興味がなかったから分からなかったが、今はなぜ主にあの記事でやらせていたのか、甚だ疑問です

天の声のはずだった言葉が某社のフィルターを通って珍文化。私は天声珍語と呼んでいます。こんなバイアスの掛かりまくった文を教材に使わないでいただきたいのですけどね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認