「練習用」なのに「個人情報持ち出し」…看護士志望の女性、教員の誤解で処分を受けて留年 → 学校を提訴へ

「練習用」なのに「個人情報持ち出し」 「誤解」で処分され留年 高校を提訴へ

▼記事によると…

・看護師を目指して私立・大阪暁光高校(大阪府河内長野市)に通っていた女性(20)が、教員の誤解で処分を受けて留年を余儀なくされたとして、学校側に約440万円の損害賠償を求めて月内に大阪地裁堺支部へ提訴する。同級生のツイッター投稿をきっかけに、実習先の患者の個人情報を外に持ち出したと一方的に決めつけられたとしている。女性側は「個人情報の持ち出しはなく、処分は重すぎる」と訴えている。

・実習後、女性は同級生2人とファミリーレストランで自習していた。うち1人がその様子を撮影し、無断でツイッターに投稿。写真には、教科書や練習用の看護記録が小さく写っていたが、文字が判別できるような状態ではなかった。

・すると3日後、教員が「(練習用ではない)患者の個人情報が含まれる看護記録を外で開いたので、実習には行かせられない」と、3人に自宅待機を命じた。投稿を見た人が学校に連絡したという。

6/16(日) 6:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000004-mai-soci

看護


看護(かんご、英: Nursing)は、個人や家族、地域社会が最大限の健康を取り戻し、できる限り質の高い生活ができることを目的とした支援的活動である。職業人である看護師の行う実践を指す場合が多いが、患者の家族などが病気や障害などを理由に生活上の困難を抱えている患者などに対して日常生活における世話や情緒的に支えることなどを含むこともある。
看護 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ファミレスでやるなよ。Twitterに流すなや。

とても可哀想な一面が有るとは思うが、まず誤解を産みかねない事をする不用意さ、この件で看護師になれなかったメンタルの弱さ等など考えると看護師の仕事には不向きだと思う。

確かに処分は練習用という事で不当だったかもしれないけれど、何でもSNSに気軽に上げてしまう事が発端。医療や福祉関係は特に配慮が必要ですね。

もし本当なら可愛そうだな。何でその処分を下したかは明確に出すべきだよな。

そもそも、看護記録を簡単に外に持ち出せることが問題。SNSの利用方法も、もっと教育すべき。

すごいなぁ。文字の判別できない写真もってして公式の記録って決めつけるとか。

意見を聞かずに本物だと断定した学校も問題やけど、疑われるものをSNSに載せちゃったのは迂闊やん。反省はせなあかんやん?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認